手軽に運べる。トランクに積める※1
暮らしへひろがる、可搬型外部給電器。

9.0kVA 定格出力

主な特徴

  • ・外部給電機能を備えた車両※2の電気を家庭用電源に変換。
  • ・高品質・良質な電力のため、非常時には医療機器にも電力供給可能※3
  • ・合計最大9.0kVAの出力※4。避難所などの比較的規模の大きな施設でも利用可能。
  • ・クラリティ FUEL CELLと接続すれば、一般家庭のおよそ7日分の電力量を供給可能※5
  • ・災害時の非常用電源として、また平常時でも屋外イベントなどさまざまな場所で活躍。
  • ・排気ガスゼロ※6、静かでクリーンな稼働により、周囲や自然環境にも配慮。
  • ・電動自動車用充放電システムガイドライン V2L DC版※7に適合。汎用性(他社車両※2との接続互換性)を実現。

主要諸元

  • 定格出力:9.0kVA
  • 出力電圧:AC100・200V(単相三線式)
  • 周波数:50、60Hz(切替式)
  • 電力変換方式:インバータ方式
  • 重量:50.8kg
  • 全長×全幅×全高:755×387×438mm
  • 出力端子:100V×6口/200V×1口
  • 適用規格:電動自動車用充放電システム

         ガイドライン V2L DC版

価格

全国メーカー希望小売価格(消費税込み)※81,180,000(消費税抜き 1,092,593円)

  • お問い合わせ、ご相談は下記のフリーダイヤルまで。
  • Honda お客様相談センター 全国共通フリーダイヤル フリーダイヤルマーク 0120-112010(受付時間:9時~12時 13時~17時)

接続車両について

メーカー 接続確認済みの車種※9(2017年1月現在)
Honda※10 FIT EV※11
CLARITY FUEL CELL
トヨタ自動車 MIRAI
日産自動車 LEAF※12※13
e-NV200※12
三菱自動車 OUTLANDER PHEV※12

※1 クラリティ FUEL CELLでPower Exporter 9000を運搬するときは、専用の固定ベルト(別売)を使用してください。

※2 接続車両は車両の取扱説明書および上記の「接続車両について」をご確認ください。

※3 医療機器への使用に関しては、医療機器メーカー・医師・病院等に事前に相談の上ご使用願います。

※4 100V定格出力は9.0kVA、200V定格出力は6.0kVA、合計定格出力は9.0kVAとなります。ただし、供給できる電力の出力・容量は接続するクルマにより異なります。

※5 電気自動車連合会調べによる一般家庭における一日の平均消費電力量から換算した場合。ただし、お客様の使用環境により給電時間は異なります。

※6 燃料電池自動車接続時、密閉された空間では酸素を消費するため、十分な換気が必要です。また、車両から水が排出されることがあります。なお、プラグインハイブリッド車接続時はエンジンが始動することがあります。接続前に車両および外部給電器の取扱説明書をご確認ください。

※7 電気安全および車両と接続機器の互換性を確保するために作成された規格。

※8 価格はメーカー希望小売価格(消費税8%込み)で参考価格です。

※9 事前に接続車両の取扱説明書をご確認ください。なお、接続するクルマによっては、出力制限や使用条件により給電が停止する場合があります。

※10 アコード プラグイン ハイブリッドは対応しておりません。専用の外部給電器(定格出力3.0kVA)をご利用ください。

※11 FIT EVについては、一部の車両のみ給電対応しております。

※12 接続時に別売のDCケーブル(12Vアクセサリーソケット用接続ケーブル)[8,424円<消費税抜き7,800円>]が必要です。

※13 車台番号が[ZE0-]で始まる車両および車台番号が「AZE0-05001~053467」の車両は、車両側のプログラムの変更が必要となる場合があります。給電対応の可否について、事前に日産自動車販売店にご確認ください。

■主要諸元はHonda測定値。