検索

デザイン

操る愉しさを手に入れた
凝縮された台形プロポーション。

エンジン、マフラーをはじめとする各パーツを中心部に集中配置し、マスの集中化。そこから生み出されるのは、凝縮感のあるダイナミックなプロポーションと、軽快さ。上質なライディングフィールを視覚から訴えかける仕上がりは、乗る者の「根源的な愉しさ」を刺激する。

※イメージCG

感性に響く、モダンで高品位なディテール。

後方に向かって絞り込まれたタンクシェルターとシュラウドのハーモナイズによって立体感を強調。洗練されたそのプロポーションは、大人の感性に響くモダンで高品位な雰囲気を醸し出している。

  • 写真の一部は海外仕様車(CB300R)です。
  • 写真は海外での走行を撮影したものです。
  • 走行写真は、プロライダーによる走行を撮影したものです。一般公道で走行する場合は制限速度を守り、無理な運転をしないようにしましょう。