検索

主要装備

メーター

マルチインフォメーション液晶メーター。

エクリプスシェイプのリングがレイアウトされ、ライダーに的確で豊富な情報を提供できるよう液晶表示エリアを最大化。また、周囲の明るさによって自動調光する最大光度16cd/m2のバックライトや、8色のマルチカラーラインインジケーター(シフトアップ/エコ/ギアポジション/ライディングモード)で、ライダーに車両情報を直感的に伝えるよう図るなど、使いやすさを追求した。

ヘッドライト

伝統をモダンにデザイン、丸型LEDヘッドライト。

NEO SPORTS CAFÉ のアイデンティティーであるエクリプスシェイプのライトガイドを配した薄型LEDヘッドライト。上下のロービームとハイビームの間には、Hondaのロゴが刻まれたプレートを配置。ライトハウジングをフロントフォーク間に埋め込むようにレイアウトし、マスの集中化を図っている。

テールランプ

ショートテールを引き締めるLEDテールランプ。

ショート&タイトに絞り込まれたシートエンドで存在感を主張するLEDテールランプ。レンズを2重構造として、ヘッドライトと同じくエクリプスシェイプの立体的な光を演出。コンパクトなランプをシート後端に埋め込むようにレイアウトすることで、ショートテールシルエットを引き締めている。

リアフェンダー

スイングアームマウントリアフェンダー。

CB1000Rのコンパクトなシルエットを強く際立たせる、スイングアームマウントのリアフェンダー。ナンバープレートブラケットとリアフェンダーを片持ちスイングアームにマウントすることで、精悍なショートテールスタイルを実現している。

ホイール

軽さと剛性をバランスさせた前後ホイール。

フロントは、剛性バランスを見直し、徹底して薄肉化されたCBR1000RRのホイールを流用。リアホイールはCB1000Rのトルクフルな出力特性に合わせて新設計。コーナリング時のグリップ力向上と、市街地などでの快適性とのバランスから190/55-17サイズを採用した。

エマージェンシーストップシグナル

急ブレーキをいち早く後続車に伝えるエマージェンシーストップシグナル。

急ブレーキをいち早く後続車に伝える、エマージェンシーストップシグナル。50km/h以上での走行時、急ブレーキ操作を行っているとシステムが判断した場合にハザードランプを高速点滅させ、事故回避を支援する。

※エマージェンシーストップシグナルは追突されるおそれを低減するためのシステムです。運転する時は不必要な急ブレーキを避け、安全運転をお願いします。

グリップヒーター

グリップヒーター

暖かく、操作性に優れたグリップヒーター。手元のスイッチで5段階の温度調節が可能。

ETC車載器

Honda二輪ETC車載器

高速道路の通行に便利なETC車載器。

※「Honda 二輪ETC標準装備車取扱店」で販売いたします。使用するにあたり、セットアップ、セットアップ費用および決済用のETCカードが必要となります。
「ETCセキュリティー規格変更」について
ETCにおいてお客様の決済情報を将来にわたり安全に保護するため、セキュリティー規格の変更を予定しています。(詳しくはこちら

セキュリティー

●盗難抑止効果を追求したウェーブタイプのイグニッションキー
●Hondaが独自に開発した盗難抑止機構「H・I・S・S(Honda Ignition Security System)」を搭載。
また、強化ハンドルロック機構、強化キーシリンダーも標準装備。

*オリジナルキ-以外ではエンジンが始動できない、電子制御のイモビライザーです。


  • 写真は海外仕様車です。※写真はすべて海外で撮影したものです。※写真のナンバープレートは撮影のために用意したものです。