スペック・サイズ

ベンリィ/ベンリィ 110 主要諸元

【 】内はプロ

ベンリィ
ベンリィ プロ
ベンリィ 110
ベンリィ 110 プロ
車名・型式 ホンダ・JBH-AA05 ホンダ・EBJ-JA09
全長(mm)1,830【1,845】1,805【1,845】
全幅(mm)690【755】
全高(mm)1,0351,040
軸距(mm)1,280
最低地上高(mm)115
シート高(mm)710
車両重量(kg)110【113】117【119】
乗車定員(人) 1 2
最小回転半径(m)1.9
エンジン型式 AA05E JA09E
エンジン種類 水冷4ストロークOHC単気筒 空冷4ストロークOHC単気筒
総排気量(cm3 49 107
内径×行程(mm) 39.5 × 40.3 50.0 × 55.0
圧縮比 12.0 9.5
最高出力(kW[PS]/rpm) 3.2[4.4]7,750 5.8[7.9]7,000
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm) 4.2[0.43]/6,000 8.6[0.88]/5,000
燃料供給装置形式電子式〈電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)〉
燃料タンク容量(L)10
燃料消費率(km/L)*1 国土交通省届出値:
定地燃費値*2(km/h)
65.2(30)〈1名乗車時〉 53.0(60)〈2名乗車時〉
WMTCモード値
(クラス)*3
51.8(クラス 1)〈1名乗車時〉 50.2(クラス 1)〈1名乗車時〉
始動方式セルフ式(キック式併設)
点火装置形式フルトランジスタ式バッテリー点火
変速機形式 無段変速式(Vマチック)
タイヤ90/90-12 44J
110/90-10 61J110/80-10 58J
ブレーキ形式前・後機械式リーディング・トレーリング
懸架方式テレスコピック式
ユニットスイング式
フレーム形式アンダーボーン

車体サイズ

BENLY 車体サイズ

BENLY PRO 車体サイズ

BENLY 110 車体サイズ

BENLY 110 PRO 車体サイズ

環境仕様

ベンリィ/ベンリィ 110 環境仕様

【 】内はプロ

車名 ベンリィ ベンリィ 110
乗車定員(人) 1 2
車両型式 JBH-AA05 EBJ-JA09
エンジン 型式 AA05E JA09E
総排気量(cm3 49 107
種類 水冷4ストロークOHC単気筒 空冷4ストロークOHC単気筒
使用燃料 無鉛ガソリン
最高出力(kW[PS]/rpm) 3.2[4.4]/7,750 5.8[7.9]/7,000
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm) 4.2[0.43]/6,000 8.6[0.88]/5,000
変速機形式 電子式 〈電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)〉
車両重量(kg) 110【113】 117【119】
備考 -
環境性能情報 燃料消費率*1 国土交通省届出値:
定地燃費値*2(km/h)
65.2(30)〈1名乗車時〉 53.0(60)〈2名乗車時〉
WMTCモード値(クラス)*3 51.8(クラス 1)〈1名乗車時〉 50.2(クラス 1)〈1名乗車時〉
排出ガス 適合規制レベル 平成18年規制に適合 平成19年規制に適合
WMTCモード規制値(g/km) CO 2.20
HC 0.45
NOx 0.16
参考 三元触媒(モノリス)
空燃比フィードバック制御機構
シールド式ブローバイガス還元装置採用
騒音 適合規制レベル 平成10年規制に適合 平成13年規制に適合
加速騒音規制値(db) 71 70
参考 -
環境負荷物質削減 鉛 *1 自工会 目標達成済(60g以下)
水銀 *2 自工会目標達成済
六価クロム 自工会目標達成済(2008年以降使用禁止)
カドミウム 自工会目標達成済(2007年以降使用禁止)

*1 平均的乗用車の鉛使用量は1,850g(バッテリーを除く)
*2 交通安全上必須な部品の極微量使用を除外
(ナビゲーション等の液晶ディスプレイ、コンビネーションメータ、ディスチャージヘッドランプ、室内蛍光灯)

環境への取り組み リサイクル

1992年から新規開発機種ごとに3R事前評価システムに基づいてチェックを実施し、その向上を図っています。また、可能な限り小さな樹脂部品にまで材料名表記を実施しています。