検索

お気軽サウンド向上、いいんかい? ーVol.3 クルマで、もっといい音を楽しもう!ー お気軽サウンド向上、いいんかい? ーVol.3 クルマで、もっといい音を楽しもう!ー

野村ケンジ

本コラムでは、「いい音ってなんだろう?」という根本的な話から、ポータブルオーディオで音楽を、
よりよい音で楽しむ方法などをお話ししてきました。最終回となる今回は、自宅以外で音楽を聴くもう
ひとつのシチューエション、「クルマで、もっといい音を楽しむ方法」をお教えします。

クルマで聴く音楽は、楽しさアップ!音質は…?

クルマで走っている時に見える景色や時間帯に合わせて曲を選んだり、一緒に乗る仲間と大合唱したり。
ドライブ中に音楽を聴くことは、自宅や街を歩きながら聴くのとは違った楽しさがあります。いつも聴いている曲も新鮮に聴こえたりして。
このような点で、クルマの中で音楽を聴くことは身近なエンターテインメントといえます。

しかし、リスニング環境という点で見ると、不利な環境と言わざるを得ません。自宅と比べると当然のことながら空間的に狭く、
その上スピーカーが設置できる場所も限られるからです。そして何よりも走っている以上は外部からの振動や騒音があるので、
音響にも影響を及ぼしやすい状況にあります。

コストをかけにくい、純正カーオーディオシステム。

さらに根本的な話をすれば、クルマにとって重要なのは
「走る・曲がる・止まる」という基本性能を高めることです。

基本性能とは関係の無いカーオーディオは、当然の
ことながらコストをかけにくいというのが現実です。
またコスト効率の観点から、価格帯が同クラスの車種で
あれば、同じオーディオ製品を流用することがあります。

しかし、たとえ同じ製品であっても
車種によって室内空間の広さやスピーカーからの距離が
異なるので、聞こえ方も異なってきます

このような様々な要因から、購入時から標準装備されているオーディオシステムは、
音楽を十分に楽しめるレベルにあるとは言い難いといえます。

クルマの音をより良くする方法

ネガティブな話ばかりをしてきましたが、もちろんクルマでもいい音を楽しむことはできます
いちばん簡単なのが、スピーカーの交換やグレードアップです。カーオーディオ専門店やカー用品店なら、
価格帯など豊富な種類から好きなスピーカーを選ぶことができます。もっと気軽にという方は、ディーラーで純正オプションの
スピーカーに交換やグレードアップするのも手です。

その際にオススメなのが、セパレートタイプのスピーカー。
これは、高域を担う小型ユニット“トゥイーター”と中低域を担う大型ユニット“ウーファー”に分かれているスピーカーのこと。
標準装備のスピーカーはドアやダッシュボードの下などに配置されていることが多く、音がこもり、音の広がり感がなくなりがちです。

しかし、セパレートスピーカーならダッシュボードの上など、音がこもらない位置にトゥイーターを配置することができるので、
フロントウインドウの奥に大きく広がるサウンドが楽しむことができます

いっぽう、ウーファーは口径サイズが大きいほど低域の音量を稼げる傾向にありますが、
必ずしも大きれば良いというわけではありません。一般的には16cm・17cmが理想のサイズと言われていますが、
軽自動車のように室内が狭い車種なら12cmで充分な場合もあります。

逆に、ミニバンなどの室内が広く前後長のある車種は、17cm以上と可能な限り大きなサイズを取り付けるのがベストといえます。
ただし、車種によって取り付けが可能・不可能もありますので、詳しくはお店で、オススメの製品を訊ねてみましょう。

いかがですか?もし、あなたも「いい音」に興味がわいてきたら、ぜひクルマのスピーカーなど音質向上にチャレンジ
してみてください。週末のお出かけはもちろんのこと、毎日の通勤や通学でも、
いい音で音楽を聴けば、周りの景色が、より鮮やかに見えてくるかもしれませんよ。

    野村ケンジ プロフィール

    神奈川県出身。
    自動車雑誌編集部を経てフリーに。その後は、カーオーディオやホームオーディオ、ビンテージオーディオ、ヘッドホンなどの話題をメインに、オーディオ系専門誌やモノ誌、WEB媒体などで活躍。なかでもヘッドホン&イヤホンに関しては、年間300モデル以上の製品を数年間にわたり試聴し続けているエキスパート。また、ハイレゾ音源についても様々な関わりを持っており、アニソンレーベルのスーパーバイザーなども務めている。

    メインとして活躍している雑誌やWEB媒体に加え、近年はTBSテレビ開運音楽堂「KAIUNハイレゾ」のアドバイザーとしてレギュラー出演。レインボータウンFMの月イチ番組「みづきーのrainbow tribe☆」内のコーナー「野村ケンジのたのしいハイレゾ」のパーソナリ ティを務めるなど、幅広い活躍を行っている。